製品情報

ネットワーク

「5200/5600Qシリーズ」


【 QLogic SANbox5200/5600 Q シリーズ 】

LAN 構築に大きなメリットをもたらしているスタッカブルスイッチが、FibreChannel SAN の世界にも登場しました。
SANbox5200/5600 Q シリーズファイバチャネルスタッカブルスイッチは 、企業の成長に合わせた無駄のない投資と容易な管理を実現するソリューションで、シームレスな拡張性とシャーシ型スイッチのような高い性能を兼ね備えています。
SANbox5600Q シリーズは 4 Gb/16 ポートに加え ISL 用 10 Gb/4 ポート搭載。
使用ポート数 は最少 8ポートから、ソフトウェアのアップグレードにより 4ポートずつ追加、更に 10Gb ISL により最大 6台の SANbox5000 シリーズとの接続や、Director9000 シリーズの構成が可能です。 Embedded の GUI ツールでの管理の他、Enterpriser GUI のEnterprise Fabric Suite により複数の SAN の管理および拡張に最高レベルのフレキシビリティを提供します。

特徴

  • Auto-sensing ,self-configuring ports
  • 8/12/16ポート 最少 8ポート、ソフトウェアライセンス取得により、4ポート毎、10Gb ISL の 20ポートへのアップグレードが可能。
  • 10Gb ISLは最大 6台をスタックすることによりユーザーポートとして 96ポートまで拡張可能
  • SFP ( Small Form Pluggable ) 対応、1U サイズの筐体に 16ポート搭載可能
  • Port 間 BB Creditドナーによる長距離接続
  • NDCLA ( Non-Disruptive Code Load and Activation ) 対応、 再起動せずにすべての変更がオンラインのまま実行可能
  • FC-SW-2 に準拠するすべてのファイバチャネルスイッチと相互接続
  • ノンブロッキング、帯域をフルに使用できるアーキテクチャ
  • ルーティング遅延がなく、データトラフィックにかかわらず最大のパフォーマンス
  • I/O StreamGuard によるRSCN 抑制
  • 4Gb 及び 10Gb ポートでのスイッチ間の冗長接続をサポート
  • スイッチのインストールやファブリックの設定をシンプルにする  
    Onboard Graphical User Interface ( GUI ) QuickTools™ コンフィグレーションウィザード( SANbox560x Q )
  • Cut-through routing で業界最少の転送遅延( 0.4 µs 以下 )、 Nonblocking Architecture での最大のパフォーマンスを提供
  • In-band、out-of-band、Telnet、SNMP からマネージメントアクセス
  • メモリ内蔵の ASIC 搭載、共有メモリアーキテクチャに比べ高速かつ 優れた拡張性と信頼性を提供
  • 10Gb オプティカルオプション
製品(本体)

 SB5200-08A/-12A/-16A/-20A
   SANbox 5200 Single 電源 2/1 Gb ( 自動認識 )  生産終了
 SB520208A/-12A/-16A/-20A
   SANbox 5202 Hot-plug 冗長電源 2/1 Gb ( 自動認識 )  生産終了
 SB5600 Q-08A/-12A/-16A/-20A
   SANbox 5600 Single 電源 4/2/1 Gb ( 自動認識 )
 SB5602 Q-08A/-12A/-16A/-20A
   SANbox 5602Q Hot-plug 冗長電源 4/2/1 Gb ( 自動認識 )

  ※ SB5600/5602 Model についてはお問い合わせ下さい。


▼ 注意事項
・記載の会社名、製品名は各社の商標もしくは登録商標です。
・内容は2008年12月時点のものです。
・仕様および外観・意匠・価格等は、改良のため予告なく変更することがありますので、
 詳細はご購入前に販売店もしくは弊社までお問合せ願います。
・弊社は製品保障期間の内外にかかわらず、データ内容及び運用した結果の影響に関し、
 その原因が弊社製品及び付属品に起因するものであっても、責任を負いかねます。
 
 


| |