製品情報

ネットワーク

「Storege Router SANbox 6140」


【 QLogic Storege Router SANbox6000 シリーズ 】SANbox 6140

QLogic SANbox iSR6000 シリーズは、iSCSI ベースのサーバからファイバチャネルベースのSAN で展開されるストレージサービスへのアクセスを、優れたコストパフォーマンスで実現するマルチプロトコル・ルータです。リモートサーバを iSCSI 経由でファイバチャネルベースのストレージ装置へ接続し、統合されたストレージシステムの構築を可能とします。
  • ストレージとサーバに最適なSAN 接続を実現
  • SAN 接続コストの低減
  • 仮想サーバのための仮想ストレージ接続
  • ストレージ管理/利用とスケーラビリティの改善
  • WAN経由のSAN拡張によるデータの複製や移動
  • SAN 利用と ROI を改善するための SAN ブリッジング

ストレージとサーバに 最適な SAN接続


SANbox 6140 は、iSCSI経由でファイバチャネルのルーティングを行うマルチプロトコルルータです。
定評のあるQLogicのFC/iSCSIのASIC技術によって容易に統合しており、主要なストレージベンダのストレージ製品活用を可能にします。

SAN 接続の コスト低減


SANbox 6140は、イーサネットインフラによる低コストな導入を実現します。
最大512のサーバイニシエータ接続となるサーバOS環境( Microsoft、Red Hat & SuSE Linux、Solaris、HP-UX、AIX ) のiSCSIドライバをサポートします。

仮想サーバ環境の対応


サーバ仮想化製品 ( VMwareとXen ) とファイバチャネル・ストレージ装置との仮想iSCSI接続を提供します。
仮想サーバ環境では、そのストレージ資源のダイナミックな再配分と移動 ( VMotion ) 環境を提供します。
スケーラビリティ及びストレージ管理: iSCSIのゲートウエイにより独立したSANアイランドを接続し、ストレージ管理を容易にします。

製品ラインナップ

製品仕様

SANbox6140
ISR-6140-CK Sanbox6140本体
Single電源、2Gb SFP (x2)付属
512 iSCSI initiators (Host DB 64 max),
16 Fibre Channel Devices接続
製品 ( Option )
ISR614X‑RACKKIT Rack Kit、 1式で2台の搭載が可能
・SAE mounting screws
Gigabit Ethernet / Fibre Channel Specification
Standards FC-PH 4.3, FC-PH-2, FC-PH-3, FC-FG, FC-GS,
FC-GS-2, FC-GS-3, FC-SW-2, FC-AL, FC-AL-2,
FC-FLA, FC-Tape
Protocol
  • iSCSI to FCP
  • CHAP Security and Authentication
  • Element MIB
  • Fibre Alliance MIB
iSCSI Ports 2 ports Copper 1000 Base-T (RJ-45)
FC Ports & Media 2 ports Hot-pluggable SFPs for 2Gb
- SNM2125SW
 (2Gb Shortwave : iSR6140-CK Default)
- SNM2125LW
 (2Gb Longwave : Option)
Performance Features
FC Port Speed 2Gb, Full-Duplex, Auto-negotiating 1Gb devices
iSCSI port speed 1Gb Full-duplex, Auto-negotiating 100 Mbps devices
Maximum data rate 320 MB aggregate
IOPS 35,000 aggregate
FC Maximum Frame Sizes 2148 Bytes (2112 Byte payload )
Cable types (FC)
  • Shortwave: 50 μm MMF - 250m
     
  • Longwave: 9 μm SMF 10km
Cable types (iSCSI) Unshielded Twisted-pair, Cat-5e
Interoperability
Port Types
  • Compatible with FC-SW-2 compliant switches
     
  • Management interoperability with leading
    SAN management applications
Supported Media Types
  • Windows Server 2000, 2003, 2008
     
  • Solaris SPARC 2.6, 8, 9, 10, x86
     
  • Red Hat AS 3, 4, 5
     
  • SUSE Enterprise Server 8, 9, 10
     
  • VMware ESX Server v3.x•
     
  • AIX AIXL 5
     
  • HP-UX 9, 10
     
  • QLogic 4010, 4050, 4052, 4060, 4062
     
  • Apple OS-X (via ATTO driver)
Management
Management
Methods
  • SANsuffer management tools
     
  • Wizard-based configuration tools
     
  • Command line interface ( CLI )
     
  • SNMP and SMI-S
     
  • Ethernet 10/100 Base-T ( RJ45 )
     
  • RS-232 serial port ( RJ-45 )
Access
Methods
  • Dedicated out-of-band Ethernet 10/100 Base-T ( RJ-45 )
     
  • Serial port ( Specific RS‑232 )
Diagnostics Power-up self-test ( POST )
User Interface LED, Command console, 
Web-based utilities
Electrical
Operating Voltage 100-240 VAC 50/60Hz
Power consumption 48W ( Optical SFP )
0.5A at 100–125 VAC、
0.25A at 200–240 VAC
Power Supply Integral Power Supply IEC connector
Cooling Two fans with back-to-front airflow
Mechanical
Dimensions H x W x D:
42.16 x 177.8 x 243.58 mm ( 1U half )
Regulatory
Safety Standards:
  • UL 60950-1 ( USA ) , 60905 ( Europe )
     
  • CSA 22.2 No.60950 ( Canada )
     
  • EN60950 ( EC )
     
  • CB Scheme-IEC 60950
Marking UL ( USA ), cUL ( Canada ), TUV, VCCI, CE
Environmental Standards RoHS-5/WEE ( EU & Japan )
 
▼ 注意事項
・記載の会社名、製品名は各社の商標もしくは登録商標です。
・内容は2008年12月時点のものです。
・仕様および外観・意匠・価格等は、改良のため予告なく変更することがありますので、
 詳細はご購入前に販売店もしくは弊社までお問合せ願います。
・弊社は製品保障期間の内外にかかわらず、データ内容及び運用した結果の影響に関し、
 その原因が弊社製品及び付属品に起因するものであっても、責任を負いかねます。
 


| |