製品情報

ワイヤレスネットワーク/Proxim Wireless 社

ORiNOCO 新5GHz 対応製品ラインナップ

画像

ORiNOCO AP-4000 JP2 ( 型番:7579-047J )

  
多くのユーザーにご愛用頂いている AP-4000 の機能をそのままに、
  新基準 IEEE802.11a 規格( W52/W53 ) に対応したアクセスポイント。

ORiNOCO AP-700 JP2 ( 型番:7579-152J )

  
  定評ある Proxim の高性能アクセスポイント AP-4000 の機能を引き継ぎ、さらにお手頃プライスに。
  また、 IEEE802.11a は、新基準の W52/W53 ( 合計 8ch )にも対応。

クライアントカード


1枚のカードで、5 GHz、最大54 Mbps、IEEE802.11a 規格 ( J52、W52/W53サポート )、
2.4 GHz、最大11 Mbps の IEEE802.11b 規格、そして2.4 GHz、最大 54 Mbps の
IEEE802.11g 規格の いずれにも対応するクライアント用カードです。

ORiNOCO 11a/b/g PC Card ( W52/W53 ) -JP( 型番:757S-K480 )

ORiNOCO 11a/b/g PCI Card ( W52/W53 ) -JP( 型番:757S-K482 )

新基準IEEE802.11a規格とは・・・?


2005年 5月に総務省より交付された「電波法施行規則の一部を改正する省令」で
802.11a ( 5 GHz帯 ) のチャンネルが W52/W53 に変更されました。

具体的には従来の J52 ( 34ch/38ch/42ch/46ch ) 4チャンネルから、
W52 ( 36ch/40ch/44ch/48ch ) と W53 ( 52ch/56ch/60ch/64ch ) の
合計 8チャンネルに変更となりました。

《注意点》
W53 を搭載する場合は「 DFS ( Dynamic Frequency Selection ) 」の機能をつけることが
条件となっています。これは、動的周波数選択 ( 干渉を回避する機能 ) といい、目的としては
同様の電波域を利用する気象レーダなどの電波を感知してアクセスポイント側のチャンネルを
切り替えます。

従って、W53 に関してはチャンネルを指定することはできません。


| |